インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】僕は宇宙飛行士

港区M様邸、キッズルームをご紹介します。宇宙が大好き!ブルーが大好きな小学生の男の子。
お子様が楽しくなるお部屋にしたいとのご要望です。
キーワードは「宇宙」「地球」「ロケット」。
コンセプトは『僕は宇宙飛行士』。

==============================

僕は宇宙飛行士。
ロケットに乗りこみ、青空を抜け、
高度100kmを超えるとオーロラが見えた。
そして、漆黒の空間へ。
無事に宇宙ステーションへ到着!
ふと、窓を見る。
あぁ、ガガーリンの言う通り。
地球は青く、美しい。

==============================

というストーリーで、コーディネートしました。

壁はBenjamin Mooreのブルーで塗装。
床はフローリングの上からグレーのタイルカーペットを敷いています。万が一、汚れてしまってもその部分のみをはずして洗えるので便利。
既存の白のベッドに合わせて、デスクやおもちゃ収納を追加しました。

上部には「York」の宇宙柄ボーダー壁紙。
地球、ロケット、パイロットなど宇宙好きにはたまらない柄!とても気に入ってくれました♪
ちなみに、天井は小さな星柄が散りばめられた蓄光クロスにしています。ちょっと昼間はわからない(^^;

僕が乗りこんだロケット、掛け時計です!

青空を抜けて、高度100kmを超えるとオーロラが見えてきました。ディクラッセ「Auro」、まさにオーロラを表現したペンダントライトです。
クリアなので、より幻想的で宇宙っぽいでしょ?笑

窓装飾はすっきりとしたプレーンシェードに変更。
宇宙ステーション内部をイメージ。
幾何学柄のシェードと、オリジナルデザインのバランスをつけました。生地は「CLARKE & CLARKE」、ポイントの赤いトリムは「Houles」です。

惑星やロケット柄がかわいいベッドカバー。
シェードと同生地でクッションをつくりました。

学習用チェアはブルーに。
デスク前には青く美しい地球のアートを飾って。

宇宙を表現したコーディネート。
完成した部屋を「わぁ!」と目をキラキラしながら喜んでくれました。好きなものに囲まれた部屋で、楽しく過ごしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る