インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

パレスホテル東京「CROWN」でエレガントなランチ

丸の内皇居前、お堀を望む「パレスホテル東京」。
2012年に建替えをしてリニューアルオープン。2015年には、「帝国ホテル」「ホテルオークラ東京」「ホテルニューオータニ」のいわゆる東京ホテル御三家を上回り、国内ホテルとしては最高額の平均客室単価を維持しているそう。営業停止して建替えとは思い切りましたよね。立地のよさを生かして日本的なデザインを取り入れた館内は、落ち着きと品のよい華やかさがあり洗練されていました。高級路線にシフトしたのが国内外の顧客取り込みに成功して上手くいっている理由なのでしょう。

評判を友人に聞き行ってみたいと思っていたホテル内のフランス料理「CROWN」へ。
奥はどんな空間なのだろうとワクワクするアプローチ、漆喰壁にヴェネチアンモザイクタイルの床。

イブニングドレスをイメージしたという店内は、重厚感がありながら曲線を強調したインテリア。

壁面モチーフが天井デザインにも!照明の使い方、品のよいカラースキームが参考になります。

斬新なアイデアや感性を取り入れたキュイジーヌモダンな一皿一皿は、どれも美しい色彩と盛りつけ。

ちょっとドレスアップして行きたいエレガントな時間を過ごせるレストラン。おすすめです♪

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

ページトップに戻る