インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

「WANDERLAND」ROOMDECO空間プロデュース

創業60年の歴史を持つ千葉の大手家具チェーン ㈱かねたや家具店 様。
かねたや家具店が運営するライフスタイル型インテリアの専門ショップ「ROOMDECO」、オリジナル商品から国内外有名メーカー品の家具をはじめ、あらゆるインテリアアイテムを取り扱っています。
そのROOMDECOブランドの意味合いを社内外にアピールするため、ROOMDECO幕張新都心店リニューアル企画にて空間プロデュースのご依頼をいただきました。メディアリリースをするのでインパクトが必要、「ぶっとんだ感じでお願いします」というご要望でしたので(笑)、ただ家具を並べて見せるだけではないワクワクする空間を目指しました。

プレス発表会の様子はこちら↓

ROOMDECO幕張新都心店リニューアル プレス発表会


私の手掛けた展示ブースをご紹介します。

コンセプトは WANDERLAND 
開けると何があるのだろう?何が始まるのだろう?
ワンダーランド 不思議の国へとつながる3つの扉。
生き生きと動きまわる家具たち、咲き乱れる花、あふれる色。
ここから始まる 「ROOMDECO」の新しい扉の先へ。

大中小と3つ並ぶ扉。オリジナルデザイン色指定をして製作いただきました。
開けると何があるのでしょうか?ワクワクするアプローチに。美しい壁紙はMatthew Williamsonデザイン、鳥柄は今年のトレンドモチーフです。

一番大きいブルーの扉は高さ2,500mm、中の様子が見えるよう半開きに。好奇心旺盛なチェアが誰が来るのだろう?と覗いています。アーチにはたっぷりのバラをメインに華やかにお出迎え。

中央オレンジの扉は高さ2,000mm。さぁ、ここから中に入りましょう!

ROOMDECOオリジナルデザインのチェアたち。楽しそうに飛んだりおしゃべりしています。
壁紙はHARLEQUIN、ソファからにょきにょきと生える躍動感溢れる花たち。こちらは花は私がセレクトしてイメージを伝え、㈱東京堂のフラワーデザイナーチームがご協力くださり製作をお手伝いいただきました。ありがとうございます♪
一番小さいピンクの扉は高さ1,100mm。実はお子さんはここから入ることを想定しました。狭いところって楽しいですよね。もちろん中でつながっています!お子さんだけでなく、ここから楽しそうに入る大人の方多数(笑)

中に入るとオレンジ壁の鏡の部屋。扉から入ってくる自分が映ってドキッとする仕掛け。ギンガムチェックのチェアでほほ笑むのはチェシャ猫。

そう、不思議の国のアリスに出てくる猫。ぎょろりとした目がおもしろい。カルテルのグリーンのライトがアクセント。チェアやライトにまとわりつく花たち。

さらに奥へと進むと…

ベッドルームです。壁紙はHARLEQUIN、ベッドヘッド部分にはモールディングをまわしてアプローチと同じ壁紙を貼りました。

キャビネット引出しから生える花たち。

色と柄の万華鏡です!笑
ベッドルーム側から見る。左側、最後は照明の部屋。

イメージにぴったりなので、荒井詩万デザイン みはし「ハンサムマントルピース」の黒を置きました。実物がここでも見れますよ~。

溢れる色と柄、咲き乱れる花、躍動感のある家具や照明。美しさとちょっとエキセントリックな不思議空間になりました。さらにこのブースのイメージに合わせて香りもセレクトしていますので、写真だけではなく実際の空間をぜひ体感していただきたい!

全部まるごと「ROOMDECO」でご購入いただけます!家具だけでなく、照明やミラー・小物類、壁紙や建具などを含めたリフォーム工事までトータルで取り扱っていますよ。
私の他、映画コメンテーター 有村昆さん、数学者 ピーター・フランクルさん、KOMIYAMA TOKYO 小宮山慶太さんの企画展示ブースもそれぞれとってもおもしろい空間になっています。実際に足をお運びいただければ嬉しいです♪
海浜幕張駅からすぐ、「ROOMDECOかねたや」にて8月まで展示中です。

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る