インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【インテリア本を出版】サインの話

著書【今あるもので「あか抜けた」部屋になる。】を出版するまでのことを色々お話してきましたが、今回はサインの話。

本の完成が近づいてきた12月。
サンクチュアリ出版の皆さんが、「出版社用に30冊ほどサインしてください」「書店挨拶まわりでは色紙にサインをお願いします」とさらっとおっしゃいますw
ん?サイン?どうしよう〜⁈
自分で考えてみましたが、なんかいまいち。
すると、夫が出張時の機内誌で見て「サイン考えてくれるのがあったよ〜」と教えてくれたのが、「漢字デザイン.com」です。
3案デザインし(英字と漢字を選択)、練習シートと書き方の動画も送られてきます。さっそく申し込み、考えてくれた中で一番気に入ったのがこちら。
さすがプロ!餅は餅屋よね。
シートをなぞって練習しました。小学生のひらがな練習気分(≧∀≦)
サインをつくりたい方、おすすめです!

本が完成し、はじめてサンクチュアリ出版でサインした時。すごく緊張したな^^;

書店挨拶まわりで色紙に書いた時。

明日の出版記念パーティーでプレゼント用に120冊、また様々な場で著書にサインをしています。先日は現場で、購入してくれた職人さんたちにも!笑
やっと慣れてきたかな。
ブログ読者の皆さん!もし、お会いする機会がありましたら喜んでサインさせていただきます♪


【今あるもので「あか抜けた」部屋になる。】
サンクチュアリ出版より発売中!

今あるもので「あか抜けた」部屋になる。
荒井詩万
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 1,537

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る