インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】宝をさがせ!

港区I様邸、ベビールームをご紹介します。
リピーターのお客様、お2人目の男の子がお生まれになるのでご依頼をいただきました。
お兄ちゃんの部屋と色やアイテムをリンクさせながら、また兄弟で違うスト-リ-に。

【事例紹介】小さな探検家

コンセプトは 「宝を探せ!」
兄は探検家、僕の憧れ。
お土産に持ち帰ってきてくれたトレジャーマップ、世界の宝の地図にワクワクする。
僕も兄に続くぞ!勇気を出して地図を片手に航海へ。
海賊たちを味方につけて一緒に宝を探せ!
それは“夢”という自分の宝を探す旅でもある。

壁一面に輸入壁紙、他はBenjamin Mooreで塗装。
ベビーベッド、おむつ台はオーストラリアBoori。

お兄ちゃんのお部屋と同じ、船舵も飾っています。
イギリス Sandersonの「Treasure Map」宝地図という壁紙。世界地図、動物、海賊船、宝箱が描かれていてコンセプトにぴったり!
かわいい絵柄ですが色は落ち着いているので、大人も楽しめる子供部屋に。
海賊船をモチーフにしたモビールをおむつ台の上に飾りました。デンマーク FLENSTED mobiles(フレンステッドモビール)、船体部分は実際に船で使われているチーク材でできてきます。
じゃ~ん!!宝箱です!なんとおもちゃ収納です。

わざとアンティーク風につくられています。見つけた時は小躍りしました(笑)
カーテンバランスは船の帆や旗をイメージしたオリジナルデザイン。
グレーと黒をそれぞれつくり縫い合わせています。先のとんがり部分と谷部分をきれいに出すのがとても大変で何度も試作をしながら製作してくださったそう。イメージ通りきれいに仕上げていただきありがとうございました!
ドレープカーテンはイギリスAndrew Martin( アンドリュー・マーチン)、シアーのシェードはフランスCAMENGO(カメンゴ)の生地。どちらも幾何学柄でバランスのデザインとコーディネートしています。
Andrew Martinの生地を使った世界でも他にないであろうオリジナルな高級ガーランド(笑)
色・柄を指定して、丁寧に表裏を縫い合わせてつくっていただきました。
クッションも同生地で。

タッセルはフランスHoules。
地図を片手に自分の“夢”という宝を探す旅へ出発!お兄ちゃんと一緒にすくすくと大きくなってね♪

【Before】
現場、壁紙を貼っているところ。

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る