インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】ブルーオンブルー

東京都大田区M様邸のLDルームを紹介します。
斜め天井で窓が上部にもあり、窓装飾や照明をどうするかお悩みでした。
ブルーがお好き、品のよいエレガントモダンなインテリアがご希望。お子様がまだ小さいので空間を広く使えるようにしたいとのこと。

キーワードは「ホテルライク」「エレガントモダン」「ブルー」「明るい」。
コンセプトは『ブルーオンブルー』。
ここで、ご家族の幸せな時間が重なっていくように。
ブルーにブルーを品よく重ねたインテリア空間です。

右側の壁はブルーの壁紙に張り替えました。
曲線と直線のラインが美しいソファと1脚チェアは、イギリス「DURESTA」(デュレスタ)。
グレージュ×ブルーのカラースキーム。
上窓と腰窓のある面は高さ3mの両開きカーテンに。
淡いブルーのシアーカーテンは2枚重ねにし、外部からの目線と太陽光を遮るようにしました。

斜め天井の高さを生かし、5灯のペンダントライトを大胆に吊り下げました。配置や高さを悩みまして…
M様と職人さんたちとあれこれ検討して決定!

ダイニングテーブルは大理石調セラミック天板、トーブカラーのチェアとブルーのトリップトラップでリビングスペースと色をつなげています。
きらめき感のあるペンダントライトに。

ソファ後ろの3連窓はほとんど開閉しないので、シェードではなくのれんのようにつくってもらいました。
下部にウェイトを入れています。
一目惚れしたNina Campbell(二ナキャンベル)のトリムをつけて。
クッションは既製品にM様が手縫いでトリムをつけられました。すご~い!素敵です♪
ブルーオンブルーの品のよい空間が完成!
M様が「家の欠点をインテリアでカバーして、逆に素敵にしてくださったことに感謝しています」とおっしゃってくださいました。嬉しいな♪
ご家族で幸せな時間を重ねていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る