インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

【事例紹介】かろやかにいこう!

八王子市K様邸のLDルームをご紹介します。
3人のお子様がいらっしゃるにぎやかなご家族。窓からは豊かな緑が広がり心地よい風が流れます。落ち着きがありながら楽しく居心地のよい空間にしたい、オーダー収納家具をつくりたい、グリーンをたくさん置きたいというご要望。

【Before】

キーワードは「落ち着き」「ナチュラル」「かろやか」「中性的」「観葉植物」。
コンセプトは『かろやかにいこう!』。
大人も子供も、男性も女性もご家族皆がリラックスして過ごせるお部屋。ダークブラウンとグレーをベースに、ブルー・イエローがアクセント。抜け感のある小物をコーディネートし、落ち着きがありながらも遊び心のあるふわっと風が抜けるようなかろやかなインテリアを提案。とても気に入ってくださいました。

【After】
リビング、ダイニングの両スペースの壁面にオーダー収納家具をつくりました。

凸凹の梁をどうするかが課題。クローゼットを撤去したり、コンクリート直仕上げの壁でしたので下地ボードを入れたりと工事を加えて納めました。その様子はこちら。

オーダー家具が納品されるまでを一挙公開!

クローゼットを撤去した部分は、TVボードからつながるワークスペースに。奥の壁はホワイトボード貼り、マグネットでメモがつけれます。上部収納にLEDライトを埋め込みすっきりと。

ダイニングスペースからのつながりを考え、またお子様たちが座りやすいように固めのローソファカウチに。万が一汚してしまっても大丈夫、フルカバーリングですのではずして洗濯機で洗える張り地を選びました。

ウォーターヒヤシンスを編み込んだサイドテーブル。取っ手がついているので移動が簡単。

天板を取り外せば本体の中におもちゃが収納できて便利。お片付けもパッとできます♪

クッションは一目惚れしたALDECO(アルデコ)のリネンのブルー、JIM THOMPSON(ジムトンプソン)のイエロー、そしてSLOW HOUSEのコットンとウールで織り上げたもの。

黒をところどころに入れることで引き締めています。縄タイプのタッセルはFEDE。ちなみにシアーカーテンは見にくいですがグレーのストライプ柄です。

リビング側は見せる・隠すを考え、リズミカルでかろやかなデザインのオーダー収納家具に。
ダイニング側は何を収納するかをK様と打合せを重ねました。お手持ちのダイソン掃除機が中で充電できるようにしたり、「マグネット間仕切りを使って小物を細かく入れたい」ということで引出しの底板はホワイトボード貼りにしています。見た目の美しさだけでなく機能面も考えてデザインしました。
グリーンをたくさん置きたいとのこと。床置きの観葉植物だけでなくマクラメ編みのハンギンググリーンを提案し2ヶ所に設置。サイドテーブルやクッション、タッセルと素材感をつなげています。グリーンが入り肩の力を抜いてリラックスできるかろやかな空間。ご家族で笑顔あふれる毎日をお過ごしください。

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る