インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

LIXIL新宿ショールーム『住まいStudio』のトータルインテリアコーディネートをしました!

LIXIL新宿ショールーム7F 『住まいStudio』が10月1日にオープン!
住宅の断熱性能の違いによる冬の室内温度の感じ方、夏の強烈な陽射しの対処方法など、一年を通して快適な暮らしを送るために必要なことを学んでいただける「体験型ショールーム」です。そのトータルインテリアコーディネートをさせていただきました!
引用:LIXIL「住まいStudio」HPよりhttp://www.lixil.co.jp/s/sumai_studio/


【エントランス】

まずは映像をご覧いただくスペース。白い空間なのでカラフルなマスターズチェアとカリガリスのチェアで楽しい雰囲気に。今後増やす場合もスタッキング可能なので対応できます。

【冬体験室】
「昔の家」「今の家」「これからの家」と断熱性能の違う3つの家で、真冬を想定した環境での室内温度を比較体感していただけるスペース。左から昔の家(昭和55年頃を想定したレトロモダン)、今の家(スタイリッシュモダン)、これからの家(ミックスモダン)というように3つの違いをビジュアルでわかりやすく表現するためにインテリアコーディネートしています。

【夏体験室】
夏の強い陽射しを体感するスペース、夏を感じるよう向日葵を飾るエントランスホールでお出迎え。
LIXIL床材、川島織物セルコンのファブリック。「ヴィンテージ&カラフル」、男前インテリアに色を加え夏らしい色合わせでコーディネート。オレンジのアカプルコチェアがアクセント。
キリムのクッション、オレンジを入れてチェアとつなげて。
テラスのデッキ、オーニングもLIXIL商品。アウトドア用家具、そして小物もセレクトしています♪
基本的にエントランスから冬体験室・夏体験室とショールームスタッフの方が案内してくれます。インテリアコーディネートで意識したのは色。イエロー・オレンジ・ブルーの3色がアクセントカラー、全ての空間を色でつなげています。それをもとにサインもデザインしていただきました。

【打合せスペース】
冬体験室・夏体験室をまわられた後、お客様が打合せをされる3つのスペース。
インテリアのデザイン性による楽しさを訪れるお客様に体感していただけるおもてなし空間。床材はもちろんLIXIL商品、合わせる壁紙や家具・照明で多様な表情になるのをご覧いただけます。コンセプトは非日常感のあるくつろぎのアーバンホテル、こちらはパリのアヴァンギャルドなイメージ。

大胆な柄の壁紙は「OSBOENE&LITTLE」、ふくろうからつなげたテーブルランプをセレクト。

こちらは亜熱帯、マレーシアのリゾートをイメージ。
グリーン柄とインダストリアルな家具、スケールアウトしたフロアーライトがポイント。
そして、こちらは大きな窓に面しています。マンハッタンのスタイリッシュなイメージ。
パーケット床材が際立つようブルーのストライプ柄の壁紙を合わせ、マスタードがアクセント。
スタルクデザインのフロアーライト「ROSY ANGELIS」が洗練された雰囲気をプラスしています。
インテリアコーディネートにより五感で感じる空間になったのではないでしょうか。
機能性とデザイン性の両方からアプローチすることでより豊かな住空間づくりができると思います。ご縁あってご依頼いただき、信頼してお任せくださったLIXIL様に心より感謝致します♪
なお、こちらの体験ショールームは完全予約制です。工務店様、ビルダー様を通じてLIXIL営業担当者の方までお申込みいただくシステムになっております。詳細は 『住まいStudio』HPをご覧ください。

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る