インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

3月11日、インテリア産業協会東北支部主催セミナーに登壇します!

こちらの講演は定員オーバーとなりました!
皆様、ありがとうございます!!

インテリア産業協会東北支部主催
2021年インテリアコーディネーターの未来

2021年3月11日。
東日本大震災から10年。
インテリアってなんだろう?
インテリアコーディネーターとして何ができるのか?と考える人は多いのではないでしょうか。

今回、東北支部から「東北のインテリア関連企業や、活動しているインテリアコーディネーターの皆さんに、このコロナ禍、天災などの中でインテリアを通して、元気で快適な空間を共に構築していこう!という前向きなお話を、ぜひ荒井さんにしてほしい」と依頼いただきました。

お受けするなら、11日当日に仙台を訪れて講演させていただきたい!と申し出まして実現します。
講演の途中、皆さんで黙祷をさせていただきます。

今、私が何をお話すればいいのか。
まだ頭が整理できていなくて悩んでいますが…
インテリアコーディネーターのこれからを、インテリアのチカラを伝えられたらと思います。

2部は岩手・宮城・福島の代表の方たちによるパネルディスカッション、私も参加させていただきます(*^^*)
3月11日、ご一緒に考えませんか?
ご参加はzoomオンラインとなりますので、どなたでも可能です。

====================

■第1部 講演
荒井詩万氏 「変化・対応のインテリア」
震災をはじめ異常気象、そしてコロナ禍。
インテリア業界・ICはこれからの生活空間にどう変化し対応すべきか

■第2部
岩手・宮城・福島県 各IC団体代表によるパネルディスカッション
「3.11支援活動アーカイブ 私たちに出来ること、伝えたいこと」
~東日本大震災後、東北の各IC団体、当協会東北支部が取組んだ支援活動の数々。活動の中でIC達が得た気づき、伝えたい想いとは~

<パネラー>
・岩手インテリアコーディネータークラブ
綱木里香氏
・宮城インテリアコーディネーター協会
関口和美氏
・福島県インテリアコーディネーター俱楽部
齋藤立子氏

<司会進行>
(公社)インテリア産業協会東北支部
事務局長 湯目俊彦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る