インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

Prime etoffe

プランニング中の物件。
イメージに合うなぁと心魅かれるファブリックメーカー フランス「Thevenon」(テブノン)。
お取扱いのある『Prime etoffe』(プリムエトフ)に行って打合せをしてきました。
代表の石田さんにご相談しながら、ThevenonだけでなくSandersonやPierre Freyなど。
もう目がハートになっちゃうファブリックを色々と見せていただきました!
トワル・ド・ジュイもいいな。うん、プランが固まってきたな。
とっても洗練された素敵なショップなので是非足をお運び下さい♪
image
image

Restoration Hardware

進行中物件でイメージする家具が国内メーカーではなかなか見つからず。
オーダー製作も考えましたがコストが合わない^^;
現物確認をモットーにしていますが、海外品は日本で確認できないものが多いですよね。
どうしようかなぁと思いながら探し回っていまして、ついに見つけました!
アメリカのインテリアメーカー Restoration Hardware(レストレーションハードウェア)。
通称 RH、あっDAI語ではありませんよ(笑)
RHを取り扱うAUTHENTIC COLLECTION、恵比寿にショールームがあり現物確認ができます。
というわけで、素敵なショールームにて打合せへ。座り心地や張り地を確認してきました。
お客様にも気に入っていただき、エレガントモダンな空間に整えていきます~♪
BlogPaint

SINDOショールーム

リボン・レースを取り扱う『SINDO』のショールームへ。
ずっと行きたいと思っていましたが、事前予約制なのでなかなかタイミングが合わず…
やっと足を運ぶことができました。ちなみに、原宿駅近くにあります。
FullSizeRender (1)

ショールーム内は様々な色や素材のリボン・レースがずらり。楽しすぎる!
2

リボンは基本的に服飾やラッピングなどに使用することが多いと思いますが…
カーテンやクッションにアクセントとして縫いつけたり結んだりしてもおもしろい!
こちらで小売はしておらず、30㎝ほどサンプルを持ち帰ることができます。
色々と組み合わせてデザインイメージが膨らみます☆
FullSizeRender (2)

白いエレガント家具

白いエレガントなデザインの家具。
なかなか国内品ではいいと思うものがなく…
海外品はデザインはよくてもテーブルや座面が高すぎるものが多い。
オーダー製作可能なところはないかと探しておりました。
で、見つけたのが「ウエストハウスギャラリー」。でも、ショールームが名古屋のみ。
ぱっと現物確認に行けないなぁと思っていたら、今年4月に東京にオープンとのこと!
ということで、F様に提案しまして先日ご一緒にショールームへ行ってきました。
BlogPaint

家具は必ず現物確認をして実際に座ってみる必要があります。
特にダイニングテーブルとチェアは高さが合わないと毎日使うのでストレスに。
座面の柔らかさで沈み込みがどのくらいかなど、寸法からではわかりませんもの。
F様と座面高を色々検討しまして決定となりました。
塗装色や彫刻デザインまでオーダーできます。
チェア張り地は、ベルベットのビビットピンクと光沢が美しい草花模様のピンクに。
ハ―レクィーンとマナトレーディングのファブリック。
図面があがってきて最終確認中。出来上がりがとっても楽しみです☆

新サンゲツショールーム

7月末に品川に移転したサンゲツのショールームに、先日行ってきました。
壁紙・床材・カーテンはもちろん、トリム・タッセルなどのアクセサリーや椅子張り地なども棚にきれいに並んでいるので、より見やすく、選びやすい商品展示になっています。
以前の1.5倍の面積とのこと、広くて明るい!(許可をいただいて撮影しております)
P8040682

リアルなコーディネート例の展示ブースもあります。
こういうブースがあるとICだけでなく一般の方もよりイメージがしやすくなりますね。
ちなみに、どのくらいの頻度で展示を変えるのかを聞いてみたら…
基本的にはカタログの更新に合わせてとのこと。となると1年・2年ごと?
できればもっと頻度が高いとリピーターは楽しいのになぁ。
きっと季節ごとに小物などのスタリングは変えていくのでしょうけど。
P8040683

品川駅からも近く、雨に濡れずに行けるのでとっても便利。
サンプル受取りで待っている間、無料でコーヒーを飲みながらインテリア本が読めます。
以前より、もっと気軽に足を運べるショールームになりました。まだの方はぜひ!

ページトップに戻る