インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

連日です。

この土日は、連日で町田ひろ子アカデミーに通っておりました(^∀^)
DSC06352
土曜日は体験レッスンセミナー。
入学を検討されている方に、インテリアコーディネーターの仕事のお話や、授業の一部を体験していただく内容。
コーディネートの楽しさを感じていただけましたでしょうか?

日曜日は、担当しているクラスの初めてのプレゼンテーションでした。
それぞれ反省点もありましたが、本当によく頑張ったなぁと思います。
町田ひろ子アカデミーは、プロを育てる大人の学校。
課題が大変なことでも有名ですが、その分、即戦力が身に着くので、卒業生の方達はインテリア業界で高い評価をいただいています。
DSC06362
なので、生徒さんは真剣です。
もちろん、集中して聞き、1人1人に対して短い時間できちんとアドバイスをしようと私も真剣。おまけに午後も授業があったので、さすがに疲れました(汗)
皆さん、お疲れ様でした!

       
        
                                       
       

ありがとう。

色々な方から、お誕生日おめでとうメールやコメントをいただきました。
とてもとても嬉しかったです!ありがとうございます☆
さて、弟夫婦から届いたプレゼントが素敵だったのでご紹介します。
ベルギーの老舗石鹸メーカー『サボネリーズ・ブリュッセル』の石鹸とタオル。
「ラ・ローズ」という名前の通り、バラの上品で優美な香りがします。
淡いピンクの箱もきれいです!さっそくパウダールームに置きました。
とてもいい香りで幸せな気持ちになります。
DSC06350
そして、カードには姪っ子ちゃんが描いてくれた私の絵もありました。
海老蔵さんばりの眼力で、口紅をつけています。私ってこんな感じ?(笑)
かわいいなぁ。ありがとう☆

       
        
                                       
       

FISBA 2010 秋冬新作発表会

DSC06220
スイスのファブリックメーカー クリスチャン・フィッシュバッハ(日本フィスバ)。昨日は、秋冬新作コレクションのプレゼンテーションがあり、青山ショールームへ行ってきました。
招待状が秋色でとってもステキ

今回の発表は、トレビラCSを使用した「ジ・エーコレクション」と、リサイクルウールを使用した「ビニューウールコレクション」。
トレビラCSとは、難燃ポリエステル糸を使った世界的に評価を得ている防炎素材で、万が一、燃えた場合も、有害ガスや煙の発生が少ないことも特徴。
CSのCはComfort(快適性)、SはSafety(安全性)。快適性と安全性を兼ね備えていて、ここ数年、様々な国内外のファブリックブランドがコレクションに採用している注目の素材です。先日行ったマナトレーディングの新作発表会でも、トレビラCSを使用したものが多く発表されていました。
防炎性能が求められるホテルやレストラン・高層マンションなどに最適です。
DSC06336DSC06337
秋冬ということで全体の色はボルドー系が多く、ここ数年人気のアプリコットグリーンも引き続き登場しました。
また、写真にあるモアレ加工を施したものは光沢感が美しく、色展開も豊富。

DSC06341
さて、誕生日でしたので…
その後、お昼に主人と待合せをして、久しぶりに赤坂見附の「よしはし」へ。趣きのあるお店の佇まいは変わらなくて嬉しい。お肉、美味しかったわぁ!
プレゼントとカードもありがとう☆

       
        
                                       
       

誕生日に思う

今日、10月28日は私の誕生日。

20代。OLをしている時、インテリアのスクールに通い始めました。
自分の人生の中で、あんなにのめり込んで学んだことはありませんでした。
プランを考えている時の高揚感は、あの頃も今も変わらない。
夢中になれることに出会えたことは、本当に幸せだなぁと思います。
結婚と同時に、2世帯住宅を建てることになって、自分で全てをコーディネートしたことはとても勉強になり、自信につながりました。

30代。出産をし、子育てをしながら細々とインテリアの仕事を続けてきました。娘の小学校受験が終わった頃から、インテリアコーディネートのご依頼だけでなく、セミナー講師やイベントの会場構成・雑誌の企画監修・TV出演など、少しずつ仕事の幅が広がっていきました。
思えば、いつもやってみたいなぁと思う仕事を、いいタイミングでいただいてきました。それは、ご縁という他に言いようがありません。ありがたいことです。

そして、いよいよ40代が目前となりました。
まだまだ娘が中心で仕事とのバランスが難しい時もありますが、この1年は次のステップへ踏み出せるように、出来る限り動いていきたいと思っています。
日々の生活は“点”ですが、それは“線”になって未来へとつながっていく…
思い描く40代の自分に近づけるよう、1日1日を大切にしていきたい。
誕生日に、気持ちを新たにしています☆

       
        
                                       
       

自宅リモデル 8

こちらは、内装工事が進む母の部屋。
今日は、色決めをした壁面を塗装するということで、イメージ通りに仕上がるかどうか朝からドキドキ。さっきから現場をウロウロしています(笑)
DSC06333DSC06335

一面を母の好きな淡いパープルに塗装してアクセントウォールに。
職人さんがしっかりと下地処理をして、先ほど塗り始めました。
いい感じ!

パープルは、色彩心理的に感性が磨かれ、情緒豊かな気分になる色。
また、リラックス効果があり、女性が美しくなれる色です。
そんな「きれい色」が、今回のコーディネートのキーワードの1つ。
さぁ、あとは造作家具やベッド・カーテンが入って、いよいよ完成です!

 

自宅リモデル 7

設計当初、土地を調査したら地盤改良が必要で、そちらに思わぬコストがかかってしまい、窓ガラスは泣く泣く単層ガラスになってしまいました(涙)
ガラスは後から変更できますが、建物が地震で倒壊したら大変ですものね。
が、11年暮らしてみて、冷暖房の消費がかなりのものでエコじゃないっ!
ということで、今回のリモデルでは、日本板硝子(株)のスペーシアガラスに全て変更をすることにしました。ペアガラス(複層ガラス)は、単層ガラスの倍以上の厚みになるので、通常はサッシごと入れ替えなければなないのですが…
DSC06319

このスペーシアガラスは2枚のガラスの間に真空層を保持するという特殊な構造で、単層ガラスと同じ厚み。
なので、既存のサッシをそのまま使うことができてコストも抑えられ、リモデルには最適です。
高断熱・結露防止、省エネ効果が実証されています。自分で体験してみれば、自信を持ってクライアントにおすすめできますしね。
今冬が楽しみです!おまけに、エコポイントがつくのも嬉しい(笑)

 

INAXセミナー

昨日は、INAX世田谷ショールームにてインテリアセミナー。今回は講師です!
DSC06288
目指すインテリアイメージにするには、色や素材・テクスチャーをどうまとめていけばいいのかをお話させていただきました。新築やリモデルなどが進んでいらっしゃる方ばかり。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!

今日は、町田ひろ子アカデミーでの授業。
皆さん、来週のプレゼンに向けて展開図のタイル割りを頑張ってネ!
2年次の方達も、いよいよ第3課題のプレゼンが近づいているようですね。
どのグループが代表になるのか、公開プレゼンが楽しみです☆

       
        
                                       
       

自宅リモデル 6

DSC06233
先日の解体が無事に完了し、フローリングも貼り替え終わりました。
昨日は、加藤木工所 Kさんと造作家具の現調&打合せです。
「扉はモールディングを面付けで」
「棚板は何枚にする?」
「取っ手はこれをつけます!」
「台輪にコンセントをつけて下さい」
「塗装は7分づやかなぁ」
…と、諸々の詳細を詰めていきました。
仕上がりが楽しみです☆

 

FARROW&BALLのブックカバー

昨日のセミナー、FARROW&BALL社の壁紙でブックカバー作成もしました。
DSC06279
FARROW&BALL社は、英国のペイント&壁紙メーカーです。
壁紙は、18世紀半ばから現在も天然顔料を使用した塗料で、職人さんがハンドメイドでひとつひとつの模様を施しています。すごいですよね。
発色、柄、そして何より質感がすばらしくて、もう大・大・大好きです☆
数種類の中から私が選んだのが、こちらのダークブラウンにブルーの紋様。
あぁ、なんて素敵なんでしょう!

       
        
                                       
       

COLOR WORKSセミナー

ペイント&壁紙の『 COLOR WORKS 』のセミナーへ。
いつもは講師の立場ですが、今日は受ける側です(^∀^)
ショールームへは、渋谷区T邸 のコーディネート時にお世話になって以来。
今年5月に東神田へショールームが移転されてから、足を運ぶ機会がなかなかありませんでしたが、とても興味深いセミナーなので参加してきました!
DSC06262
現在、同ビル内のギャラリーで、作家 故 森瑤子さんの展示会が開催中。
森さんの長女でインテリアデザイナーのヘザー・ブラッキンさんが、森さんの美意識を表現したという空間です。
こちらの壁紙は、カラ―ワークスが取り扱う英国の高級ペイント&クロスメーカーFARROW&BALL社の新作クロス。
ドラマチックな赤が華やかでステキ
ぜひ、こんな空間を実物件でコーディネートしてみたいものです!

さて、ヘザー・ブラッキンさんとカラーワークス秋山千恵美さんによる“色選びと空間の考え方”がテーマのセミナー。
もう少し実例などを挙げながらのお話があるのかなぁと思っていましたが、ワークショップ中心のセミナーでした。おもしろかったのが、たくさんの壁紙やファブリック・グラビアから好きなものを短時間で選んでコラージュをつくるというもの。
DSC06268DSC06266
こちらは、私の作成したボード。
ボルドー・モスグリーン・ゴールドの秋らしいラグジュアリーなイメージ。
暑い夏だったら、絶対にもっと明度が高くさわやかだったと思います(笑)

潜在的に今どんな色を自分が求めているのか、こんな風につくってみるとわかりますよね。他の方のボードを見るのも、とても楽しかったです!
受ける立場を体感し、インストラクションの勉強にもなりました。

       
        
                                       
       

ページトップに戻る