インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ (OLD)

源氏物語の1000年展

DSC07189DSC07191

横浜美術館に『 源氏物語の1000年~あこがれの王朝ロマン 』展へ行ってきました!ご存知、紫式部が執筆した光源氏の恋愛模様を描いた作品。
古典の授業でも好きでしたし、高校生の頃に漫画「あさきゆめみし」を夢中になって読んでいたなぁ。絵画化した豪華絢爛な「源氏絵」など国宝の展示もあり、物語の世界観を堪能できました。また、当時の上流階級の人々の様子もわかり、「人はいつの時代でも1人1人に生活があって、その時の流れの中に今を生きる私達の生活もあるんだなぁ」なんて感慨深くなりながら…
私の中での光源氏のイメージは天海祐希さんなんですが(映画の影響です)絵画に描かれているのは、ずんぐりむっくりでぽちゃっとした色白さん…えぇ~これで数多くの女性を口説いちゃうなんてね~とつっこみを入れてました

さて、この横浜美術館では今年4月から「家具とデザイン」をテーマにカンディハウスなどが有名な旭川家具の作品を紹介しています。
ちょうど今は「国際家具デザインフェア旭川コンペ2008」の入賞入選作品が展示されていました。このコンペは新人家具デザイナーの国際的登竜門としても有名で、審査員には家具デザイナーの川上元美さんや昨日もお話した深澤直人さんというそうそうたるメンバーが名を連ねています。
DSC07186
常設展示に溶け込む優しい家具たち。
旭川は北欧のように寒いので、木材のぬくもり感のあるデザインが育まれるのでしょうね。どちらも11月3日まで開催中なのでご興味のある方はいかが?

       ■ 昨日はたくさんの応援クリックをありがとうございました!
        ブログランキング1位に返り咲きました!
        皆さんに応援クリックをいただけると本当に嬉しいです♪
         これからも1日1回ぜひ宜しくお願いします!→ 

       

Design by Philippe Starck

我家のキッチンコーナーです。
この不思議な形のオブジェ、なんだと思いますか??
スタルクスタルク2

ALESSIのワインオープナーです!
デザインは、小物・家具・照明からインテリア空間まで手掛けるPhilippe Starck。

高速道路から浅草付近を通りかかると見える、アサヒビール本社屋上の黄金オブジェ「フラムドール」をご存知ですか?あのデザインに共通するような曲線が美しい、空になびく雲のような丸みを帯びたフォルムです。
もちろん機能性も備えているのでしょうが、我家ではすっかりオブジェです
ちなみに隣りに見えるのは、プラスマイナス0のコードレスフォン。
デザインは深澤直人さん、無印良品のCDプレーヤーやauの携帯電話、最近は松下電工のシステムバスでも有名ですね。
シンプルかつ、手に馴染むフォルムはさすがです!
スタルク3
こちらも同じくALESSIとPhilippe Starck(フィリップ・スタルク)のコラボによって生まれたレモンジューザー。
我家はディスプレイコーナーにやはりオブジェとして飾っています。
これらは全て主人のセレクト。
夫婦共にスタルク大好きなのです!
遊び心が効いたモノに囲まれていると生活が楽しくなりますよね(^∀^)

       
         ↓
                                       
       

緑の壁 ?!

DSC06889
先日、銀座を歩いていておぉ~と目にとまったのがこちらの壁面緑化されたビル。
建築家 坂茂(ばんしげる)さんが設計、昨年オープンした「ニコラス・G・ハイエックセンター」。スウォッチ・オメガ・ブレゲなどの有名時計ブティックが入っています。
ビル全体を『緑豊かな空間』として設計デザインされており、この壁面緑化、風や水が流れるなど自然とテクノロジーを融合させた空間がコンセプトとのこと。

DSC06892DSC06891

1Fのガラス張り部分はショールームになっていて、これがそのまま専用エレベーターとして各ブティック階に直結しています。
アイデアがすごいですよね!

まさに自然とテクノロジーを融合させた空間です・・・環境を考え、なおかつデザイン性を持つ建築は今後増えていくでしょう。
今度取り組むインテリアイベントでの展示実施のテーマも「環境」です。
インテリアの中にどう取り入れるのか私なりに発信したいと思っています!

       
         
                                      
       

安心タオル

タオル
小学生になった娘は、夜寝る時にベッドにないと必ず「猫のタオルは?」と聞きます。
2歳からずっと使い続けているガーゼタオル。洗濯のしすぎでタグが引きちぎれヨレヨレですが捨ててはいけないらしい

スヌーピーに、いつも毛布を持って引きずっている男の子がいますよね。
あれは、安心感を得られるということで「安心毛布」と言うんですって。
なので、この「猫のタオル」も、「安心タオル」という訳です。
さすがに今はこれを握り締めて眠るわけではありませんし、旅行先にも持っていきませんが(前は必ず持参していました)ベッドにはないとだめみたい。
小さい時はこれを握りながら指しゃぶりをしていました~。かわいかったなぁ。

母に「子供は絶対に眠る時に何かいるから、旅行先にも持ち運びが便利な小さいタオルがいいわよっ」とアドバイスをされてこれを購入しました。
なぜかというと…私は「安心まくら」だったそうです…
母が作ってくれたものだったらしいのですが、洗濯すらしちゃダメ!と離さず、もちろん外出や旅行にも持って行ってたんですって!
おかげでボロボロ、何度も当て布をしたらしい…それはちょっとねぇ…。

そんな話を、先日ママ友としていた時の会話。
友 「あらっ枕やタオルならいいじゃないっ、うちは掛け布団だったわよ!」
私 「えっ、布団?!」
友 「帰省にも旅行にも、毎回持参してたのよ~。大変だったわぁ。」
私 「ひょえ~

タオルでよかった… 皆さんも「安心○○」ってありましたか?

       
         
                                       
       

STARLIGHT GRILL

DSC07072
昨日は主人が休暇をとっていたので、元町の「 STARLIGHT GRILL 」にランチへ
ここはスタージュエリーがプロデュースの洋食店で、内装はインテリアデザイナー森田恭通さん率いる『グラマラス』です。

DSC07080DSC07078

1Fはライトの照明とステンドグラスがクラシカル、2Fは床材やテーブルも白の大理石、でスタイリッシュモダンです。同じデザインモチーフのアートが映えます。

DSC07079
いつもは1Fなのですが、今日は2Fへ。階によって全く違うインテリアが楽しめます♪
この4種類をワンプレートにした「ジュエリーボックス」が一番人気のランチメニューです。見た目も味も◎でおすすめ

       
         
                                       
       

バスタイムに…

今日は町田アカデミー、ベッドルームのプレゼンテーション授業でした。
皆さん緊張されながらも、内容もトークもとてもいい仕上がりでした!
インテリアコーディネートをする時に最も大切なのは「コンセプトワーク」。
クライアントの現状分析・ご要望からコンセプトを導き、それをもとに具体的なコーディネートに落とし込んでいきます。コーディネートそのものは商品知識を増やし、色々なモノを見てセンスアップしていきますが、コンセプトワークができるようになるには実際に自分自身で積み重ねていくしかありません。
再三しつこく言っていたこともありコンセプトワークが皆さんしっかり出来ていたので一安心。カラースキーム・ボードバランス・トークはそれぞれ課題もありましたが、今日を踏まえて次回に生かして欲しいなぁと思います。
しかし、真剣な皆さんにつられて講評に熱が入ってしまい授業が大幅に延長…お昼休みが少なくなってしまって申し訳ありませんでしたぁ

さて、新規のインテリアコーディネート依頼・イベントでの展示実施依頼の仕事が入ってきました。来週中にまとめる原稿もあり…慌しくなってきましたぁ!
イベントの件は、また詳細が決まりましたらご報告させていただきますね。
DSC07035
話は変わって…最近リフレッシュにSPAで購入した「AVEDA」アロマをバスオイルに。私はベルガモットが一番好き♪
柑橘系のさわやかな香りが心地よく、また殺菌効果もあるとのこと。癒されます~

       
         
                                       
       

アートワーク 2

今日は「アートワーク」のポイントPart 2、アクセントカラーについて。
飾りたいと考えているお気に入りのアートの中の色を抽出してクッションに使ったり、反対にクッションの色に合わせて絵を選んだり…アートとクッションにアクセントカラーを取り入れるとインテリア空間が引き締まります。
そのコーディネート実例をご紹介!
自宅1F
自宅1F
親世帯のLDです。
2枚のアートは、両親の友人が描かれたものです。その中のオレンジとグリーンをクッションに加えてまとめました。

M邸アート

M邸
シャガールの特徴は美しいブルー。
クッションもブルーにしてしまうと野暮ったい印象になってしまうので、アートの中のグリーンとイエロー、そして額縁のゴールドを使うことでブルーをより際立たせるようにしました。

S邸アート

S邸
テーマカラーはアイボリー、ダークブラウンに加えてブルーグレー。
そのブルーグレーをBARBARA BARRYのチェア張地・クッション・タッセル、そして、アートに入れてまとめました。

       
         
                                       
       

フル回転な1日

昨日は午後から会議予定だったので、娘のお迎えは母にお願いをして1日を有効に使おうとフル回転なスケジュールでした!
渋谷でクライアントと打合せ→ご一緒に打合せランチ→ちょっと時間があったので表参道のスパイラルガーデンの企画展を見て→町田ひろ子アカデミーで会議→大慌てで帰宅して娘の宿題&ピアノ練習のチェック→夕飯&お風呂…
いや~疲れたぁ…といっても青山通りをウロウロしていただけですが(笑)
DSC07011
さて、そのスパイラルガーデンでは…
『 Be Honest! artek & marimekko 』
が行われています。
アルテックとマリメッコ、フィンランドを代表するデザインプランドのコラボ企画です。

DSC07008DSC07009

今年75周年を迎えたアルヴァ・アアルトデザインの「スツール60」が見事に積み重ねられていて壮観です!マリメッコの大胆なデザインと調和していました。

       
         
                                       
       ■ お問合せは「 CHIC INTERIOR PLANNING 」HPから → こちら

箱が好き!

DSC06994
ご覧の通り、私は箱が大好きです!
きれいな色やデザインのものは捨てずに大切に取っておきます。お土産にいただくお菓子の箱が多いのですが、海外で購入したカード用の箱もあります。
美しいマカロンのLADUREE(ラデュレ)、おいしいチョコレートの老舗DEMEL(デメル)のものは、どれも本当にステキです!
同じくすっかり箱好きな娘と、いつも大人気なく取り合いをしております…(T_T)

DSC07007
メンバーズカードやシール・カードなど、小分け収納として使用しています!
どこに何が入っているかは箱でわかりますし、何より眺めているととっても幸せな気分になります~

       
         
                                      
       

「Housenary」2008-2009

DSC06988
先日取材を受けた 『 Housenary 』が発刊され、福井新聞社から届きました!
巻頭特集「ママとこどものハウスナリ-」で、インテリアについて「笑顔が生まれるおウチデザインにしよう!10のヒント」を自宅を事例にお話しています。
私の前には家づくりについて住宅・学校設計で著名な建築家 工藤和美さん(シーラカンスK&H代表)がお話されています。
同じ紙面に載れるなんて光栄だわ~

DSC06980DSC06986

講義や取材時の写真を見ると必ず身振り手振りが入っているなぁ。
ちょっと恥ずかしかったのが、タイトルに「テレビでおなじみ!インテリアコーディネーター荒井詩万さんに聞く」とあり… お、おなじみ?! でしょうか?
残念ながら福井県内のみでの販売とのこと、福井県在住の方がいらしたらご覧になってみて下さいね。

       
         
                                      
       

ページトップに戻る