インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

キャニオンという名のダイニングテーブル

杉並区I様邸のダイニングテーブル、カンディハウスの「キャニオン」(渓谷)。
厚さ25mmのウォールナット無垢材の中央がまるで渓谷のように深く彫り込まれていまして、底部分はステンレスです。I様ご夫婦と一目惚れ。中央部分が汚れるのではないか、お皿を置く時にがたつかないか、お子様がミニカーを入れるのではないか(笑)などショールームに2回足を運んでご夫婦と検討を重ね、最終的にこれでいきましょう!と決定しました。
届いた時は感動!か、か、かっこいい!!
無垢フローリング、漆喰壁、麻のカーテン、そして無垢の家具。どこに触れても気持ちのいいダイニングスペースです。ちなみにチェアは2色で貼り分けました♪

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る