インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

求められるトータルコーディネート力

某サービス付き高齢者向け住宅、診療スペースやカフェなども併設する施設。
そのトータルコーディネートご依頼をいただきプランニングから入っています。
昨日は、事務室や談話室、交流スペースの家具の打合せで福祉施設向け用品を取り扱うアイリスチトセさんへ。いかにも福祉向けのデザインや張り地などではなく、今は様々な色や柄などがありコーディネートの幅が広がっています。ダイニングチェアの座面は掃除がしやすい生地、背面はそれほど汚れるところではないので撥水加工されたファブリックをセレクト。このどんぐりみたいな柄に一目惚れ♪
今までは建物が出来上がってから家具を単品で選び、いざ納品で置いてみたらなんだかちぐはぐということが多かったそう。トータルコーディネート力が求められているのよね。そこにインテリアコーディネーターの必要性があるのだ!
住宅でも施設でもオフィスでも、ぜひプランニング段階からインテリアコーディネーターにお声掛けください。クライアント、設計、施工会社の間に入り、モノだけでなく人もつないで、ぜったい満足度が高まり豊かな空間になりますから!ご依頼お待ちしています☆

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る