インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

モノよりコトだよねの話

ストックホルム市立図書館。アスプルンド設計、足を踏み入れた瞬間、「わぁ!」と思わず声が出ました。3階まで上り、ゆるやかに弧を描く書架をゆっくり歩く。1階から上の天井を見上げる。古い本の匂い。静寂の中でひそひそと話す人の声。同じくアスプルンドがランドスケープも含めて設計した「森の墓地」。空と雲と風と。ネットで様々な情報を得られますが、やはりそこに立って歩いて“体験”しなければ感じられないものがある。この夏、注目の2つの展覧会。
国立新美術館で行われたエルメス「彼女と。」(残念ながら7月30日まででした。行けなかった~涙)、そしてチームラボによる「チームラボプラネッツ」 (こちらは2020年まで開催予定)。どちらもただ見るだけではなく、自分自身が“体験”する展覧会。

今、モノよりコト。モノを買う時代から、コト(体験)を買う時代。商品としてのモノだけでなく、それを使って何ができるかやどう楽しめるのかのコトと共に売ることにシフトしています。
モノを所有することよりも、何かを体験することを大切にする。モノが並んで買い物ができる場所から楽しい体験ができる場所に魅力を感じる人が増えているのです。

9月に開催予定の企業からご依頼いただいている2つの企画展示。ただきれいでしょ?とモノを並べて見せるだけの展示ではなく、いらした方がそこで“体験”できる空間にしたい。ただ今、絶賛悩みながらプラン二ング中!
また日程や内容の詳細が決まりましたらご案内させていただきます♪

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る