インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

トイレは大胆な柄の輸入壁紙にしてみませんか?

横浜市O様邸のトイレです。イギリスCole&Sonの壁紙に全面張替えました。
こちらはARDMOER(アードモア)というアフリカのセラミックブランドとCole&Sonのコラボコレクションの壁紙。アードモアの色とりどりの陶器からインスピレーションを得たこのコレクションは、アフリカのエキゾチックな植物と動物の柄模様で独特な世界観があります。Francfrancのミラーをコーディネート、扉を開けた瞬間、わぁ!と思わず声が出る空間になりました。全体はまた後日に。
ただ、職人さんは便器まわりの手が入らないところがあったり、柄合わせもかなり大変だったようです。それなのに柄がきれいに見えるように、なるべく継ぎ目はわからないようにしたいという鬼のようなインテリアコーディネーターからの注文に(私か!笑)ばっちり応えてきれいに仕上げてくださいました♪

輸入壁紙にトライしてみたい!と思われるなら貼る面積が少なくコストが抑えられるトイレからがおすすめ。リビングなどには躊躇するような大胆な色や柄の壁紙も、このようにプライベート空間のトイレなら思い切り楽しめます。以前、コラムにも詳細をまとめています。よかったらどうぞ↓

【コラム】09 トイレを輸入壁紙で異空間にしよう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る