インテリアコーディネーター荒井詩万のブログ

インテリアコーディネーター、素敵なファブリックに興奮する

「イオニアさんでキット・ケンプが愛用するファブリックを取り扱っているそう。見に行かない?」と、昨年ロンドンにご一緒した方からお誘いをいただきました。じゃあ、ランチ会してから行こう!ということで代官山「リストランテASO」でゆったりと3人でランチを楽しみました。
ふと見れば、ここは海外?のような雰囲気。お料理はどれも美味しかった♪
その後、世界各国の輸入ファブリックを取り扱う「IONIA」ショールームへ。
もうあれもこれも素敵すぎて「きゃ~きゃ~」と興奮するICたち(笑)
こちらが「Christopher Farr Cloth」(クリストファーファークロス)。
インテリアデザイナーKit Kempも愛用するファブリックメーカー。初めて知りました!イギリスでもマイナーとのこと。幾何学模様や民族柄、鮮やかな色。まさにロンドンで宿泊したホテルにも使われているものがありました。

ロンドン滞在レポート、kit kempデザインホテルはこちらです。

【London 3】憧れのkit kempデザインホテルに泊まる

【London 4】人生を豊かにするインテリアデザインのパワー

IAN SANDERSON」、ロンドンのインテリア展示会『Decorex』で見ていいなぁと思っていました。スコットランドの伝統的な柄をベルベッド素材などを現代的に使っていてそれがとっても新鮮!このベルトのような革タッセルとパイピングにこれまた興奮するICたち。「こんな感じに使うとおもしろいよね!」「これに合わせるのもいいんじゃない?」と話が止まらないICあるある(笑)

ロンドン滞在レポート、インテリア展示会『Decorex』の様子はこちら。

【London 5】「Decorex」とロンドン最新インテリア情報

大好きな「Jonathan Adler」もあります!うぅ~、かわいいなぁ。

スペインの高級テキスタイルマーケットの中でトレンドセッターである「Gastón y Daniela」(ガストン・ダニエラ)。伝統とモダンを組み合わせたデザイン、色合わせが素晴らしい。今、私が一番注目しているブランド。お高いですけどね~、チェアの張り地やカーテンバランスなどに使いた~い!!いいなと思われた方、ご依頼お待ちしております(笑)

■ 人気ブログランキングに参加中! 応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
■ お問合せは → こちら

「インテリアコーディネーター、素敵なファブリックに興奮する」への 2件のコメント

  1. K.Washio より:

    し、し、詩万さん💗 クリスト ファー ファー クロス?
    シンガーではないですよね(笑) これはぜひ見たいファブリックブランドです。
    マイナーブランドの方がワクワクします。ご紹介ありがとうございます

    1. shima より:

      ◼︎Washioさんへ
      そう。シンガーみたいだけどファーが2回入りますww
      柄も色も素敵、キットケンプさんのホテルはかなりこのブランドのファブリックが使われていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップに戻る